筏釣り

%e7%ad%8f%e9%87%a3%e3%82%8a

筏釣りとは、沖に設置された牡蠣などの養殖筏でする釣りのこと。

また、筏釣りに近い釣りとして、沖に設置された係留船での釣りをカカリ釣りと言います。

似た方法でカセ釣りと呼ばれるものがあるが、これは廃船となった小さな船を筏の代用品として使った方法です。

さて、筏釣りの場合、筏の下には牡蠣がたくさん付いたロープぶら下がっているので、様々な魚の寄りがよく、釣れる魚種は豊富。

その中でも筏釣りといえばメインはクロダイです。

付けエサをコマセで包んだダンゴ釣法で、底にいるクロダイを狙うことがセオリー。

筏周りには良型クロダイが多く、しかも数が多いので、型も数も狙うことができます!

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住の38歳 今でこそジギング、アジング、メバリング、テンヤ、タイラバ、色々やりますけど、数年前まで釣りなんてエサをチャポンと投げてボーっとしている面白みのない道楽だと思っていたのですが、海のある街に住んだ事でその考えが一変! 実は釣りって面白い!