初心者にも優しい関東の海釣り施設

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%bc

堤防はベテラン釣り師ばかりで、磯釣りは慣れていないから危険、そんなこんなで釣り初心者でも安心して竿を出せる釣り場は意外に少ないもの。

そこで、初心者にも優しい関東の海釣り施設を三つ、紹介!

これらの海釣り施設は海の好立地に設けられているため、足下でも簡単に魚が釣れ、釣りに詳しい施設従業員の方にアドバイスをいただけるので、初心者の方にこそ利用していただきたい釣り場です!

 

本牧海づり施設

横浜にある日本一の集客数を誇る本牧海づり施設。

横浜駅からバスが出ているし、安く利用できる有料駐車場もあるから、自家用車でのアクセスも可能です。

本牧海づり施設の魅力は、潮通しが抜群なうえに、桟橋は足下で約15mの水深があるため、東京湾中の魚が足下で釣れると言っても過言ではない恵まれた釣り環境。

ここで特におすすめしたいのはイワシのサビキ釣りです。

カタクチイワシは本牧海づり施設の名物となっており、コマセカゴとサビキ仕掛けを垂らせば瞬時にカタクチイワシが多数掛かってくることも珍しくありません。

それだけのカタクチイワシの魚影ですから、それを狙う魚もまた多く、釣れたイワシを泳がせておくと、スズキを中心にカサゴ、回遊魚、サクラマスなどが掛かってきます。

同所に行ったら、イワシのサビキ釣りをメインに、いろいろな釣りを試してみてください。

工夫次第で小物も大物もたくさん釣れると思います!

 

オリジナルメーカー海づり公園

千葉県の市原市にある海釣り施設で、アクセスは自家用車になりますが、駐車場は無料なので非常に利用しやすいと思います。

オリジナルメーカー海づり公園は全体が大きな桟橋となっているため、潮通しが最高で、さらに水深が10m以上あり、本牧と同様に東京湾の様々な魚を狙うことが可能です。

ここで一番おすすめしたい釣り物がシーバスことスズキ。

冬になると同所にシーバスが寄ってくるため、ルアーでフッコサイズを、日によっては数尾釣ることができます。

海のルアー釣りをやってみたいと思っている方にはうってつけの場所といえるので、近隣にお住まいの方は、ぜひここで竿を出してみてください。

また、初夏から秋にかけてはサビキ釣りでイワシやサッパ、アジなどがたくさん釣れるので、ファミリーフィッシングにも最適です。

水深があるので、エサを沈めておけば不意に大物が掛かってくることも多いですよ!

 

熱海海釣り施設

初心者でもソウダガツオやサバといった回遊魚が手軽に釣れる、関東近辺でも最高の釣りスポットが熱海海釣り施設です。

熱海海釣り施設へは、熱海駅からバスが出ていますし、自家用車でも一日500円で有料駐車場を利用できます。

前述した通り、熱海海釣り施設は回遊魚の寄りが抜群で、ウキサビキ釣りやルアー釣りで簡単に釣ることが可能です。

しかも回遊魚は足場のいい防波堤すぐ近くにまでやってきます。

仕掛けをチョイッと投げるだけで釣れるので、夏から秋にかけては高確率で、初心者でも回遊魚の強い引きを楽しむことができます。

それに熱海海釣り施設は初心者教室を実施しており、施設の方に手とり足とり釣りを教わることができるため、初心者にとことん優しい海釣り施設です。

また、釣った魚をさばいて食べさせてくれるお店も案内してくれ、まさに至れり尽くせり!

 

ここで紹介した海釣り施設なら、周りも初心者が多いですし、手洗い場やトイレ、食堂といった施設も充実。

まずは海釣り専用施設から釣りを研鑽してみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住の38歳 今でこそジギング、アジング、メバリング、テンヤ、タイラバ、色々やりますけど、数年前まで釣りなんてエサをチャポンと投げてボーっとしている面白みのない道楽だと思っていたのですが、海のある街に住んだ事でその考えが一変! 実は釣りって面白い!