1人で釣りに行くときは声掛けをしよう。

%e5%9c%b0%e5%9b%b3

先日、大阪の大津川河口付近の突堤に釣りに来ていた男性が海に突き落とされるという事件がありました。
幸いにも一命はとりとめましたが、遊び半分でこのようなことをする犯人は決して許されるものではありません。

 

jikensyasin

【釣りに行くとき誰かに声をかけていますか?】

%e8%81%9e%e3%81%8f

男性で特に既婚者の方は、釣りに行くとき、肩身の狭い思いをしたことがあるという方は少なくないんじゃないでしょうか。

日頃のストレスや仕事の疲れを癒してくれる釣りですが、いざ嫁さん(彼女)に釣りに行くという話をすると、あからさまに嫌な顔をされたり、小言を言われたりしたという話を聞きます。

「自分だけいいわね!」
「私の相手をして!」
「うちにはそんなお金の余裕ないのよ!」
「休みの日ぐらい子供の世話をしてよ!」

などと言われると、ワクワクした気持ちもションボリ↷になってしまい、せっかくの癒しの時間が終わっても、家に帰りたくないなんてことも・・・

 

 

【行き先などをしっかり伝えよう】

%e7%a3%af

しかし、どんな小言を言われようと、必ず、親しい人に、行き先、ルート、帰宅予定日時を伝えておいてください。

防波堤などは年中人がいますので、今回の事件のように自力で這い上がり、隣の人が通報してくれたりと、事なきを得ることもありますが、人の少ない瀬などで、転落や隣人トラブルによる事件が起きた場合、誰も気づいてくれず、最悪の場合「死」に至ることがあります。

もちろんライフジャケットやフィッシングブーツの着用は当たり前ですが、あなたの行動予定を伝えておくだけで、命を守る1つの要因になるのです。

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県在住の38歳 今でこそジギング、アジング、メバリング、テンヤ、タイラバ、色々やりますけど、数年前まで釣りなんてエサをチャポンと投げてボーっとしている面白みのない道楽だと思っていたのですが、海のある街に住んだ事でその考えが一変! 実は釣りって面白い!